ブログ一覧

  • 本当に欲しいものは当の本人も理解できていない

    本当に欲しいものは当の本人も理解できていない

    先日は、イクシルの対談企画イクリレにスザンヌさんにご出演いただきました。 熊本にお住いのため東京ではとてもお忙しい中、スザンヌさんの収録の...

  • これからの保育の質

    これからの保育の質

    保育の質については、これまでも長年にわたって各所で議論されてきたところではありますが、保育所保育指針の中でも明確には定義されることはないまま...

  • 研究者と事業者のマネタイズの意識の違い

    研究者と事業者のマネタイズの意識の違い

    産官学とよく言われますが、その立場の違いから、価値観や考え方まで随所に違いを見ることができます。 これに政治も加えた立場の優位性を見ると、...

  • 2018年の目標

    2018年の目標

    昨年も立てたように、今年も目標を立てました。 考えてみると、一年間の目標を立てる機会は、多くても人生で50回程度とそう多くはなく、一回一回...

  • フィンランドからの帰国

    フィンランドからの帰国

    フィンランドに視察に行ってきました。 来週はカンボジアへも行きますので、一ヶ月間に寒い国と暑い国に行くことになります。 北欧は福祉先進国...

  • 共生社会の問題解決はテクノロジーなのか

    共生社会の問題解決はテクノロジーなのか

    幕張でCEATEC JAPAN 2017(シーテック ジャパン 2017)というテクノロジーの産業展があったので、一時間だけですが、一瞬だけ...

  • 矛盾の先

    矛盾の先

    もう10年くらい前ですが、民間として「雇用」と「納税」以外に貢献できる事業はないものかと考えていた時期がありましたが、そうこうしているうちに...

  • 誰もが不可能だと思うこと

    誰もが不可能だと思うこと

    団塊の世代が後期高齢者にすっぽりと入ってしまうまで、残された時間はそう多くはなく、本格的に現実味を帯びてきました。 これまでの5年、これま...

  • 成すべきことを成す

    成すべきことを成す

    微力ながら、毎年、可能な限り努力して保育所と障害施設をつくっていますが、毎年、待機児童増というニュースが流れます。 もっとも危険な少子化と...

  • 教育への投資

    教育への投資

    世の中では、景気回復、老老介護、外交問題、環境問題、エネルギー問題など、社会問題は挙げれば切りがありませんが、私は少子化が最も危険な人口問題...

  • 身の丈

    身の丈

    現在の保育従事者数は37.8万人(2013年)、未来において不足する保育士数は6.9万人。 あくまで実感値ですが、新たに保育所を作らなけれ...

  • 2015年の出来事TOP5

    2015年の出来事TOP5

    アメブロ時代から毎年書いていますが、今年も印象深かったことを書きたいと思います。 今年も多くの変化がありましたので、簡潔に5つに絞って書き...