COMPANY

代表挨拶

株式会社global bridge HOLDINGSのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。 2007年、「日本の人口問題を解決する」の使命を胸に、global bridgeは創業されました。 以来、貢献からの利益を追求することを念頭に、「夢に向かって成長しつづけよう」の経営理念を掲げ、企業活動を推進してまいりました。 そして、創業からまだ10年も経たない短い月日ではありますが、少子高齢化や人口減少など人口構造に大きな変化が生じ、人々の価値観やニーズは、ますます多様化しています。 こうした社会の変化に対応するために、global bridgeはホールディングス化し、福祉事業に特化した事業の創出という事業戦略のもと、保育、介護、障害、ICTなどの分野でソリューション事業を拡大しています。 これからもグループ企業の事業間シナジーを最大限に高めることで、“福祉の総合企業”として社会に貢献し続けてまいります。

会社概要

会社名
株式会社global bridge HOLDINGS
(グローバルブリッヂホールディングス)
役員構成
(2018年3月28日現在)
代表取締役貞松 成
取締役市村 浩子
取締役加地 義孝
取締役樽見 伸二
社外取締役野口 洋
常勤監査役浅見 雅光
社外監査役佐藤 剛
社外監査役松村 正哲
資本金
50,000,000円
上場証券市場
東京証券取引所(証券コード6557)
所在地
〒130-0013 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル16F MAP
JR総武線 錦糸町駅北口徒歩1分 東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅3番出口徒歩1分
TEL:03-6284-1607
FAX:03-6284-1608
事業内容
グループ会社の経営管理、並びにそれに付帯する業務
グループ会社
保育事業・介護事業
株式会社global bridge
ICT事業
株式会社social solutions
顧問先
TMI総合法律事務所

株式会社global bridge HOLDINGS グループ経営目的

経営理念
夢に向かって成長しつづけよう
行動指針
誠実であること
貢献からの利益を追求すること
自らを世界に貢献できる人間へと向上させること
目標達成への努力を惜しまず、諦めないこと
社是
関わる全ての人々に自分の存在価値を高めること
社訓
–愛–
思いやりを持った優しき心と優しき行動を持つこと
–心–
相手の立場に立って物事を考えること
–絆–
一期一会の精神で出会いや絆を大切にすること
保育理念
一人でも多くの子どもが人間が生まれながらに持っている 素晴らしい力を育むことに喜びを感じ笑顔と元気が溢れた園を創造すること
介護理念
関わる全てに愛情を持ちふれあいとやすらぎの家を創造すること

沿革

2007年01月
保育・介護事業の運営を目的として、東京都葛飾区新小岩に株式会社global bridgeを設立
2007年03月
千葉県千葉市花見川区幕張町に「あい・あい保育園 幕張園」を開設し、保育事業を開始
2008年05月
千葉県鎌ヶ谷市にデイサービス「やすらぎ家 鎌ヶ谷亭」を開設し、介護事業を開始
2009年09月
東京都墨田区両国に本社を移転
2010年04月
介護と保育の融合施設を運営開始介護と保育の融合施設を運営開始
2011年04月
保育用品専門販売サイト「globalMarket」(現g-mallshop)を開設し、ICT事業を開始
2011年07月
保育園運営管理システム「Child Care System(CCS)」を自社開発
2011年10月
関西オフィスを開設(大阪府大阪市中央区本町)
2012年03月
事業所内保育受託事業を運営開始事業所内保育受託事業を運営開始
2014年04月
東京都墨田区立花に小規模保育施設「あい・あい保育園 小村井園」を開設
2014年06月
神奈川県川崎市麻生区万福寺に放課後等デイサービス「にじ 百合ヶ丘」を開設
2014年07月
CCSに関して、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と業務提携
2014年09月
「介護と保育の融合事業」のレイアウト設計に関して、特許を取得(特許第5619083号)
2014年10月
大阪府大阪市西区京町堀、生野区巽北、浪速区幸町、都島区中野町、旭区大宮、福島区玉川に小規模保育施設「あい・あい保育園」を6か所開設
2014年11月
CCSの支援装置に関して、特許を取得(特許第5648142号)
2014年12月
CCSに関して、株式会社スタジオアリスと業務提携
2015年04月
「あい・あい保育園 幕張園」が認可保育園へと移行
2015年06月
東京都墨田区亀沢に本社移転
2015年11月
大阪府大阪市中央区島之内に関西オフィスを移転
2015年11月
株式会社global bridge HOLDINGSを設立
2015年12月
株式会社global bridgeの株式を取得し完全子会社化
2015年12月
株式会社global bridgeからICT事業等を会社分割し、株式会社social solutionsを設立
2016年01月
千葉県松戸市松戸に生活介護「にじの家 松戸」を開設
2016年09月
千葉県千葉市中央区今井に児童発達支援「にじの広場 今井」を開設
2017年07月
関西オフィスを移転(大阪府大阪市西区靭本町)

株式会社global bridge HOLDINGS グループのビジョン

ハイビジョン – High vision –
当社は、21世紀に無くてはならない福祉において事業を展開しています。時代が流れるにつれて、社会も大きく変化します。
その変化に柔軟に対応し、大きな影響を与え、【世界の架け橋】となるような企業を全社員で創造することが当社のVisionです。
ミドルビジョン – Middle vision –
21世紀に入り、世代間交流は意図的に作り出さなくては実現しない時代になりました。
私たちは、高齢者と子ども達が楽しく触れ合うことが出来る世代間交流施設を必要とされる日本中の町で実現し、お互いの良い影響と良い効果の輪を広げて行きます。
ベーシックビジョン – Basic vision –
私たちは、子ども達と高齢者にとって、もう一つの家でありたいと考えています。
保育園と介護施設において温かい空間で迎え、理念の実現に向けて高い水準における運営を行います。関わる方々の幸福の実現の為に働きます。
ミッション・ステートメント – Mission Statement –
福祉事業に特化します。
人口問題の解消をはじめ、世界に貢献できる有能な社員の採用と教育に注力します。
保育・介護を主軸に、「あって良かった」と喜ばれる福祉事業には積極的に参入し、介護と保育で日本を変える。
コンプライアンスを重視し、安全安心な企業へ。社名の通り、世界の懸け橋となる”global bridge”となる!

経歴

2007年
株式会社global bridge  代表取締役就任(現任)
2013年
一般社団法人日本事業所内保育団体連合会設立 代表理事就任
2015年
株式会社global bridge HOLDINGS 代表取締役就任(現任)
2015年
株式会社social solutions 代表取締役就任(現任)

受賞歴

2013年
第27回 青年版国民栄誉賞 人間力大賞 受賞
第4回 ビジネス・イノベーション・アワード2013 受賞
東京商工会議所奨励賞 受賞
2014年
第9回 ニッポン新事業創出大賞 受賞

著書

    
2012年
2014年
2016年
2018年