保育士の業務負荷を軽減し保育施設の生産性を高める保育業務支援システム『Child Care System+Pro』を中心とした
・保育ロボット『VEVO』
・午睡チェックセンサー『VEVOのセンサー』
・連絡帳アプリ『れんらくノート』

上記の連携した取り組みが評価され、優れた育児向けIT商品を表彰する「Baby Tech Award Japan2019」(株式会社パパママスマイル主催)にて、施設向け管理システム部門の優秀賞を受賞しました。

詳細はこちらをご覧ください。

【BebyTech Award Japan2019について】
6月7日(金)、8日(土)東京・新宿にて保育博2019実行委員会が主催する「保育博2019」内のスペシャルコンテンツとして開催。
「BabyTech(ベビーテック)」とは、IoT/ICT技術によって育児をより安全安心で、効率的なものにしてくれる商品・サービスの総称であり、近年欧米ではその市場が拡大を続けています。日本でも今後注目を浴びる分野であるBabyTech市場の認知と、優れた国産商品・サービスを世に広めることを目的に、日本初の「BabyTech Award Japan」が催されます。

当グループ会社の、株式会社social solutionsでは「保育博2019」でのブース出展を予定しています。

【ご参考】
Baby Tech https://babytech.jp/
保育博2019 http://www.hoikuhaku.com/


お問合せ先
企業名:株式会社global bridge HOLDINGS
部 署:広報PRチーム
担 当:土屋、新倉
T E L :03-6284-1607
F A X :03-6284-1608
E-mail:koho@globalbridge-hd.com
Twitter:https://twitter.com/globalbridgeCo
Instagram:https://www.instagram.com/gbhd_/

ニュース , お知らせ