5月20日、あい・あい保育園 西白井園では、園で提供している栄養バランスのよい給食をお弁当にして、登園自粛が続く家庭で食べてもらおうという企画を行いました。

『家庭保育の一助になれば』という職員の想いから始まったこの企画。新型コロナウイルス対策として、ドライブスルー形式・さらにお弁当を手渡すごとに、かならず手指を消毒し、園児との対面は時間にして1~3分程度。給食をお弁当にして提供するという前例のない取り組みに対して、なぜ踏み切ったのでしょうか。

ぜひ、広報ブログをご覧ください。

あい・あい保育園 西白井園 ドライブスルー給食で園児と笑顔の1分間交流