当社、田村 孝司によるオピニオンレポート「実効給付率が示唆する医療、介護、福祉の質を向上させる負担とは」をアップしました。

出典:厚生労働省 第124回社会保障審議会医療保険部会 資料 (https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09186.html)

診療報酬における給付費/医療費で示される国の負担率の見直しによる影響に対し、AIを活用する健康情報に関するリテラシーと行動を変容させる技術を獲得するための負担の必要性について記載しています。

実効給付率が示唆する医療、介護、福祉の質を向上させる負担とは

次回は2020年6月15日(月)に掲載予定です。


お問合せ先

企業名:株式会社global bridge HOLDINGS
部 署:広報室
T E L :03-6284-1607
F A X :03-6284-1608
E-mail:koho@globalbridge-hd.com
Twitter:https://twitter.com/globalbridgeCo
Instagram:https://www.instagram.com/gbhd_/