先日、矢野経済研究所からの取材協力の申し込みがあり、貞松社長と、保育ICTシステムを扱う子会社(株)social solutionsの石塚取締役が応えました。今回の取材では、「保育事業の展望は?」といった業界全体に関する質問から、「今年度の御社の戦略は?」といった運営に関するもの「こどもの理解研究室」という当社独自の研究内容まで多岐にわたりました。
詳細は以下からご覧ください。

https://globalbridge-hd.com/pr_blog/interview_200709/