当グループ、石塚康志によるオピニオンレポート『保育士の専門性を再考することを通じて、それを支える「子どもたちを把握する視点」について考える』をアップしました。

保育士や保育の専門性という言葉が定着しつつある一方で、具体的に求められる技術や知識が何を指すかは曖昧なままです。そのため保育の専門性について方法論を確立することの重要性、さらには専門領域としての概念などについて見解を述べています。

詳細は以下よりご覧ください。

『保育士の専門性を再考することを通じて、それを支える「子どもたちを把握する視点」について考える』

次回は2020年11月30日(月)に掲載予定です。


お問合せ先

企業名:株式会社global bridge HOLDINGS
部 署:広報室
T E L :03-6284-1607
F A X :03-6284-1608
E-mail:koho@globalbridge-hd.com
Twitter:https://twitter.com/globalbridgeCo
Instagram:https://www.instagram.com/gbhd_/