2020年12月1日に出版された書籍『AI保育革命 -「福祉×テクノロジー」で人口問題の解決に挑む-』の書評がニュースイッチで紹介されました。

待機児童問題が解消しつつある保育所で今、何が起こっているのでしょうか。慢性的な人手不足に加え、発達障害や外国籍児童数の増加など、多様化した未就学児期において、その教育を担う幼稚園や保育所に勤務する人材の専門性の向上が求められています。本書は保育業界の抱える問題を紐解きながら、未来の保育について語ります。

詳細はこちらからご覧ください。
▼ニュースイッチ 書評
「『AI保育革命』は日本の人口問題を解決する」
https://newswitch.jp/p/24996

商品詳細
書名:『AI保育革命』-「福祉×テクノロジー」で人口問題の解決に挑む-
仕様:ソフトカバー、208ページ
定価:1,650円(税込)
発売日:2020年12月1日
寸法 : 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
発行:プレジデント社

ご購入はこちらから
プレジデント社

Amazon