当社、貞松成によるオピニオンレポート「特別支援学校教諭免許状の取得ルートが示唆する保育士の上位資格の可能性」をアップしました。

出所:独立行政法人福祉医療機構https://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/fukushiworkguide/jobguidejobtype/jobguide_job16.html

近年、発達障がいや外国籍児童数の増加など未就学期が多様化しており、発達障がいの可能性がある子どもたちが保育所に集中する傾向にあります。しかし、現状では構造的に保育士がそのための専門性を向上させる選択肢がありません。この問題についての見解を述べています。

詳細は以下よりご覧ください

特別支援学校教諭免許状の取得ルートが示唆する保育士の上位資格の可能性

次回は2021年1月11日(月)に掲載予定です。


お問合せ先

企業名:株式会社global bridge HOLDINGS
部 署:広報室
T E L :03-6284-1607
F A X :03-6284-1608
E-mail:koho@globalbridge-hd.com
Twitter:https://twitter.com/globalbridgeCo
Instagram:https://www.instagram.com/gbhd_/