当社は運営する児童発達支援施設「にじの広場」と放課後等デイサービス「にじ」で思考力を育て社会で必要とされる表現力の向上を目指す「学習プログラム」と、姿勢を保つ、支える、止まる、動くといった基本動作を重視する「運動プログラム」を新たに導入することにしました。プログラムでは、挨拶や順番を待つ、話を聞く、周囲を見る、友達を応援するといった対人関係に必要となるスキルも育てます。専門的プログラムの導入で「にじの広場」と「にじ」は多機能型施設へと業態変更することになり、名称を「あい・あいプラス」に変更いたします。さらに2021年4月1日には新たに「あい・あいプラス 新柏園」も開設いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

専門的な発達支援の学習・運動プログラムを新たに導入~AIAIPLUS 保育所に通う障害児への訪問支援も