当社、貞松成によるオピニオンレポート「子どもの発熱予測に関するアンケートが示唆する急がれる保育業界のAI化」をアップしました。

 

出所:株式会社CHaiLD調べ

(株)CHaiLDが開発したCCSセンサーによるデータ解析により、翌日の子どもの発熱予測が可能となったことを踏まえ、子どもたちのメリットのため、改めて保育業界のデジタル化とAI化の必要性を説いています。

詳細は以下よりご覧ください。

子どもの発熱予測に関するアンケートが示唆する急がれる保育業界のAI化

次回は2021年3月8日(月)に掲載予定です。


お問合せ先

企業名:株式会社global bridge HOLDINGS
部 署:広報室
T E L :03-6284-1607
F A X :03-6284-1608
E-mail:koho@globalbridge-hd.com
Twitter:https://twitter.com/globalbridgeCo
Instagram:https://www.instagram.com/gbhd_/