平成23年3月11日。午後2時46分。東日本大震災が発生した時、現在、あい・あい保育園東池袋園で保育士として勤務する門間貞子さんは、当時は福島市内で経営する保育園にいたといいます。
「ちょうどお昼寝の時間を終えて園児を起こそうとした時にガタガタと大きな揺れがきて、園児を抱いて園庭に逃げました」。幸いけがをした園児はいませんでしたが、門間さんの人生は「あの出来事」を境に一変したといいます。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://globalbridge-hd.com/cms/pr_blog/media_orf_210312/