㈱global bridge HOLDINGSは3月26日、第6回定時株主総会を開催しました。当社の代表取締役社長兼CEO、貞松成が議長を務め、報告事項として2020年度の事業報告や今後の成長戦略について述べた後、取締役6名の選任など決議事項議案についての説明を行い、8議案すべてが決議されました。

今回は新型コロナウイルスの影響もあり、初めて「ハイブリッド参加型バーチャル株主総会」として開催。会場に来られない株主の皆様はもちろん、一般の方にもインターネットライブ中継により公開され、よりオープンな形での総会となりました。バーチャル株主総会は、新型コロナにより国内でも導入企業が増えていますが、保育業界では希少な取り組みとなりました。

詳細はこちらをご覧ください。

https://globalbridge-hd.com/cms/pr_blog/210326_kabunushisoukai06/