当グループ、石塚康志によるオピニオンレポート『子どもたちの発達連関「ネットワーク」に見出すことのできる「強いつながり」と「弱いつながり」』をアップしました。

子どもたちの発達過程を見える化するには、発達や機能のつながりを意識することが大切です。しかし、発達のつながりを統計的、定量的にみえる化する手法は思考錯誤が続いています。このレポートでは、相関係数を用いて子どもたちの発達過程のつながりの強さ・弱さを分析したもので、その結果や考察について述べています。

詳細は以下よりご覧ください。

子どもたちの発達連関『ネットワーク』に見出すことのできる「強いつながり」と「弱いつながり」

次回は2021年4月26日(月)に掲載予定です。


お問合せ先

企業名:株式会社global bridge HOLDINGS
部 署:広報室
T E L :03-6284-1607
F A X :03-6284-1608
E-mail:koho@globalbridge-hd.com
Twitter:https://twitter.com/globalbridgeCo
Instagram:https://www.instagram.com/gbhd_/