株式会社global bridge HOLDINGS グループ経営目的

経営理念
夢に向かって成長しつづけよう
行動指針
誠実であること
貢献からの利益を追求すること
自らを世界に貢献できる人間へと向上させること
目標達成への努力を惜しまず、諦めないこと
社是
関わる全ての人々に自分の存在価値を高めること
社訓
–愛–
思いやりを持った優しき心と優しき行動を持つこと
–心–
相手の立場に立って物事を考えること
–絆–
一期一会の精神で出会いや絆を大切にすること
保育理念
一人でも多くの子どもが人間が生まれながらに持っている 素晴らしい力を育むことに喜びを感じ笑顔と元気が溢れた園を創造すること
介護理念
関わる全てに愛情を持ちふれあいとやすらぎの家を創造すること

株式会社global bridge HOLDINGS グループのビジョン

人口問題を解決する
ハイビジョン – High vision –
当社は21世紀中に大きな変化を遂げていく社会福祉業界において事業を展開しています。
社会課題の本質を見極め、世界の変化に柔軟に対応し、【世界の架け橋】となるような企業を全社員で創造することが当社のVisionです。
ミドルビジョン – Middle vision –
21世紀に入り、世代間交流は意図的に作り出さなくては実現しない時代になりました。
私たちは、当社社員、子ども、高齢者、障害者、地域の方々等が共生することが出来る世代間交流施設を実現し、良い効果の輪を広げていきます。
ベーシックビジョン – Basic vision –
私たちは、利用者にとって「もう一つの家」でありたいと考えています。
専門性と人間性を高めることで、理念の実現に向けて質の高い運営を行い、関わる方々の幸福の実現の為に働きます。
ミッション・ステートメント – Mission Statement –
福祉事業に特化します。
人口問題の解決のため、世界に貢献できる有能な社員の採用と教育に注力します。
保育・介護を主軸に「あって良かった」と喜ばれる福祉事業には積極的に参入。
同時にICTやAIを最大限に活用し生産性を高めます。
社名の通り“global bridge”となり、世界の懸け橋となることをMissionとしています。