ブログ一覧

  • 子どものいる世帯数の推移から考えてみる。

    子どものいる世帯数の推移から考えてみる。

    出所:厚生労働省「国民生活基礎調査」(2017年版) https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa17/dl/02.pdf 上のグラフは、児童...

  • 保育ロボットVEVOの実証実験

    保育ロボットVEVOの実証実験

    今月から、保育ロボットVEVO(ヴィーボ)の実証実験に入ります。 構想から3年、取り組んでから2年が経ってしまいましたが、ようやく現場での実証実験に入ることができました。 まだ私が構想している10分の1未満の段階です...

  • 第1回事保連シンポジウム東京大会を開催しました。

    第1回事保連シンポジウム東京大会を開催しました。

    先日、7月29日(日)に、第1回 事保連シンポジウム 東京大会が開催されました。 当日は台風の影響もありましたが、100名以上の方々にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。 事業所内保育団体連合会という名称...

  • 本当に欲しいものは当の本人も理解できていない

    本当に欲しいものは当の本人も理解できていない

    先日は、イクシルの対談企画イクリレにスザンヌさんにご出演いただきました。 熊本にお住いのため東京ではとてもお忙しい中、スザンヌさんの収録の合間にお時間をいただくことができ、急遽実現した対談でしたが、妊娠・出産・子育てに...

  • これからの保育の質

    これからの保育の質

    保育の質については、これまでも長年にわたって各所で議論されてきたところではありますが、保育所保育指針の中でも明確には定義されることはないままに、唯一記載されている専門性や人間性という表現から推測しながら試行錯誤してきたと...

  • 研究者と事業者のマネタイズの意識の違い

    研究者と事業者のマネタイズの意識の違い

    産官学とよく言われますが、その立場の違いから、価値観や考え方まで随所に違いを見ることができます。 これに政治も加えた立場の優位性を見ると、役所は市民に強く、市民は議員に強く、議員は役所に強くと、一風変わったジャンケンの...

  • 海外インターン募集

    海外インターン募集

    先週は、当社が寄贈したあい・あい保育園サスダム園(Sasarsdam AIAI Kindergarten School)の開校式に出席してきました。 これまでも小学校などを寄贈してきましたが、今回は初めての未就学児童の...

  • 2018年入社式

    2018年入社式

    有難いことに、今年も多くの新入社員が入社してくれました。 福祉現場の専門職として働くにあたり、まずは自らの専門性を高めるために強い向上心をもって知識と技術を身に付けられるよう、そして、その専門性を高い倫理観をもって利用...

  • 第1回 事保連シンポジウム東京大会の開催告知

    第1回 事保連シンポジウム東京大会の開催告知

    この度、東京大手町にて、保育事業者・保育士向けに、一般社団法人日本事業所内保育団体連合会の事保連シンポジウム東京大会を開催することになりました。 2013年の設立当初は、事業所内保育を認可保育の枠組みに取り入れることを...

  • 児童福祉業界の課題

    児童福祉業界の課題

    卒園式の時期に差し掛かり、来月からは新年度を迎えようとしています。 私も心機一転、新たに課題を設定し、取り組んでいこうと思います。 今後は、どのような社会が待っているかと考えて見ると、リカレント教育やEdTech等の...

  • 増補改訂版「小規模保育のつくりかた」

    増補改訂版「小規模保育のつくりかた」

    2014年に出版し、順調に売れ続けて、ついに昨年に売り切れてしまっていた「小規模保育のつくりかた」ですが、この度、増補改訂版として出版することになりました。 小規模保育は2015年に施行される前年から、特の都心部で先取...

  • 2018年の目標

    2018年の目標

    昨年も立てたように、今年も目標を立てました。 考えてみると、一年間の目標を立てる機会は、多くても人生で50回程度とそう多くはなく、一回一回が貴重な目標設定の機会となります。 一年間の目標設定は、一年間でギリギリ達成で...