先週(4月20〜24日)の当社の保育園の利用予定率は24.8%で、先週の53.5%から28.7%も減少しました。
園児数では先週の1,680名から901名も減少し779名になりました。
地域別では以下です。
東京都:1,039名の在籍園児数に対し利用が172名(16.5%)
→先週比85名減(▲11.2%)
千葉県:1,663名の在籍園児数に対し利用が477名(28.6%)
→先週比714名減(▲43.1%)
大阪市:437名の在籍園児数に対し利用が130名(29.7%)
→先週比101名減(▲17.2%)
千葉県が大幅に減少したので、感染リスクも低下すると予測していますので少し安心しました。
移動と密度を減らすことが重要ですが、3密環境になりやすい飲食店や移動を伴う観光業をはじめとして、多くの業界で経済的影響が出ています。
外食産業以外にも不特定多数の人と接する百貨店などの小売業や、密室空間で成立するスポーツジムや映画館、移動を仕事とする鉄道会社やタクシー会社などにも影響は絶大で、あげればキリがありません。
一方で業績が好調になった業界もあると思いますが、そう多くはないと思います。
外ではウーバーイーツの自転車をよく見かけるようになりましたし、オフィスワークの方の出勤も減っていることから資格系の本がよく売れていると聞きます。
まだまだ続く緊急事態宣言の期間を自分への投資に充てるという考え方もありますが、いざやってみると意外とはかどらないものです。
私はもともとあまり人と会う方ではありませんが、そんな私でも人と会うことの大切さを身に染みています。
自分とは違う考えを持った人と意見を交換し、情報を共有することで、自分では気付くことができなかった視点や新しいアイデアが生まれたりして未来は変わります。
そう考えると、この自粛期間の経済的損失も大きいですが、それに匹敵する、もしくはそれ以上の多大な機会損失を生んでいるのではないかとも思います。
スカイプやズームなどを使ってウェブ上で会話をすることもできますが、それはすでに知っている人や決まった要件がある人との会話がほとんどであり、新しい出会いにはまだ発展していないと思います。
だからと言って、不用意に出会いを増やすわけにはいかないので、会えるようになった時のために出来るだけインプット量を増やしておくことがベターなのかもしれません。
あとは、インプット貧乏にならないように意識的に行動量を増やすことも大切だと思います。

Opportunity loss due to Covid-19

The attendance at our daycare centers last week (20-24 April) was 24.8% and dropped 28.7% from the week before last week (53.5%).
The number of children who came decreased from 1,680 to 779.
By region, 172 children (16.5%) of 1039 children in Tokyo go to daycare centers.
477 children (28.6%) of 1,663 children in Chiba go to daycare centers.
130 children (29.7%) of 437 children in Osaka go to daycare centers.
I was relieved a little that the ratio of Chiba Prefecture dropped considerably since the risk of infection will decrease if fewer children go to daycare centers.It is important to reduce movement and density but there is an economic recession in many fields such as restaurants which easily become crowded and the tourist business which has to move people.
If I count fields which have economic recession such as retailing like department stores where an unspecified number of people come, gyms and theaters which have closed and train companies and taxi companies which move people, it will never end.
On the other hand, I think there are fields that doing well but there are not many.
I saw Uber Eats delivery people outside and I heard books for licenses and hobbies are selling well to office workers who have to work at home.
There is an idea to devote time of the state of emergency to investment in oneself, but it is more difficult than I expected.
I hardly meet people, but even I recently fully understood the importance of meeting people.
The future will change by exchanging opinions with others who have different opinions from myself and sharing information because we can obtain new perspectives and new ideas.
This economic recession while refraining from going out is serious but the opportunity loss may more serious than it.
We can have conversations with people by Skype or Zoom but we already know these people or have conversations with people who have specific appointments.
we can’t meet new people, so I think it is better to increase the amount of input as much as possible for when we can meet many people.
Also, I think that to increase the amount of action we engage in consciously is important not to waste that input.