あけましておめでとうございます。
2021年は丑年です。丑年は、主に農業で人々を助け、粘り強く最後まで手伝ってくれる様子から、「我慢」や「準備」の年になると言われているそうです。
今年は、まさに昨年から続くコロナの影響で、世界中が我慢の一年になりそうです。
そして、2022年の発展に向けた準備の年になるかどうかの一年でもあります。
当社は、保育、介護、ITと3つの事業があり、保育事業に軸足を置きながら同時並行で進めてきました。
10年前の計画ではITに力を入れる予定だったのですが、当時はデータ量が圧倒的に足りなかったことから、確実に業績を伸ばせる保育事業に集中することにしました。
AIは予測するものですので、予測するためには大量のデータが重要になります。
そのためにも、直営の保育園は必須でした。
当時は定員が1,000名を超えるくらいで、AIに踏み切れると思っていたのですが、一度前に進み始めた事業は簡単には止まらず、結果として、当社は千葉県を中心に、日本で6番目に多く認可保育園を運営する会社になりました(自社調べ)。
子ども関連のテック企業はたくさんありますが、十分な量のデータの確保ができており、研究体制(子ども理解研究室)があり、開発もできる企業は、当社しかないと思います。
ようやく、私も今年からCHaiLDに力を入れることができます。
コロナによって、発熱予測はより重要視されるようになったと思います。
チャイルドケアシステムのリプレイスと同時に、家庭用のCCSセンサーの開発と販売に着手していきます。

Focusing on CHaiLD

The zodiac of 2021 is the Ox.
The year of the Ox is called a year of patience or preparation since oxen help people in agriculture.
All countries will have to deal with COVID-19 this year, so this year is a year of preparation to develop the economy next year.
We have been cultivating three businesses: childcare, elderly care, and IT.
We have mainly focused on childcare.
10 years ago, I had a plan to focus on our IT business, but I had no data, so I decided to focus on childcare since we could guarantee financial results.
AI is a tool for predicting the future by utilizing a large amount of data, so we needed to run our own daycare centers.
At the time, we had 1,000 children in our daycare centers which provided enough data to analyze for AI, but we couldn’t focus on AI because we were too busy operating the daycare centers.
Eventually, we became the sixth biggest childcare company operating licensed daycare centers in Japan, mainly in Chiba prefecture.
There are many tech companies studying children in Japan, but only our company is able to develop products with a large amount of children’s data, has a laboratory (The Understanding of Children Laboratory) and researchers.
I can finally focus on CHaiLD with a lot of effort this year.
I think that predicting fevers is more important than ever due to COVID-19, so I will launch a fever prediction sensor for homes after reinventing CCS (Child Care System).