私が砂遊びの観察を始めてから1年が経ちました。
一見すると、保育士と子どもの砂遊びを観察することに意味はなさそうに思われがちですが、保育の個別最適化システムであるChild Care Systemの開発のためには必須の調査でした。
私は、保育士の経験年数が異なると、保育士の動きや子どもの遊びにどのような違いがあるのかを知りたかったのですが、その結果は「保育士の保育経験年数の違いが3歳児の砂遊びに与える影響」として論文にしています。
※論文は現在オープンアクセスではありません。
研究結果は、保育経験年数が違っていても、保育士の動きは「全く同じ」なのにも関わらず、子どもの遊びは「全く異なる」というものでした。
保育士は経験を積むことによって、子どもに合わせた個別最適化な遊びを提供することができていることを、有意差をもって証明することができました。
子どもは、経験年数が多い保育士と遊ぶと、遊ぶ時間が長くなり、それだけ学びが多いのです。
この研究結果から他の研究にも発展しましたし、Child Care Systemの開発に着手することができました。
「目的を達成するために、何をどのように調べるのか」
これは商品開発には欠かせないプロセスだと思うのですが、簡単ではありません。
先月リリースした発熱予測機能についても、明日の子どもの発熱を予測するという目的のために、お昼寝中のオムツの中の温度の推移を計測しました。
子どものオムツの中の温度をひたすら計測している姿を見て、明日の子どもの発熱を予測しようとしているとは誰も思わないでしょう。
このように、「オムツの中の温度」と「明日の子どもの発熱」や、「砂遊び」と「保育の個別最適化」は、普通に考えてしまうと、どうしても結びつかないので無意味な行為に見えてしまいます。
しかし、実際は、この無意味に見える行為が価値を生みました。
多くの人に理解してもらうためには、できるだけ早く調査結果をだす必要があるのですが、どうしても時間がかかります。
この研究も今年で終わります。
保育の個別最適化理論を年内までに仕上げて、Child Care Systemを完成させます。

Behavior everybody thinks as meaningless generates value

I started studying sandbox play last year.
Everybody may think that to observe sandbox play is meaningless, but it was needed to develop Child Care System to personalize childcare.
I wanted to know more about the relationship between differences in childcare experience and children’s behaviors.
Based on my study, my thesis is ‘Effects of Differences in Childcare Experience on Three-year-old Children’s Sandbox Play’.
The results showed that the nursery teachers who have different levels of experience had the same behaviors. On the other hand, children’s behaviors were completely different.
I could prove that nursery teachers can provide suitable childcare by gaining more experience.
Children can learn more by playing with an experienced nursery teacher.
Other studies were expanded by this study, and we could relaunch Child Care System thanks to this study.
What should I study to clarify what I want to know?
It is not easy, but it is an indispensable question.
We released CCS sensor’s new function in May, which measures the temperature in a baby’s diaper to predict a fever the following day..
Nobody thinks measuring the temperature in a baby’s diaper can predict a baby’s fever the next day.
Generally thinking, these behaviors may be thought of as meaningless because most people think that the following pairs are not related to each other: a diaper’s temperature and a fever the next day, sandbox play and personalized childcare.
However, these meaningless behaviors generated some valuable products.
We must release the results quickly to have everybody understand their relevance, but it takes a long time.
I will finish this study eventually at the end of this year, and then complete Child Care System.