The world is huge

I went to Cambodia last month again.
Our anticipated business plan which is to be competed in 10 years is going well.
This business trip had two purposes.
The first is to see the chief of education of Siem Reap to propagate our scholarship.
He assented to our plan, so our posters will be displayed at most high schools.

The other is to look around for land for our business.
We need about 10 hectares(1km×1km), but I bought 4 hectares(200m×200m) for the time being.
The most surprising thing was to meet Cambodian billionaire.
He is tackling his one billion dollar business now, he already obtained over 200 hectares.
These 200 hectares will be a mixed use property; houses, condominium, shopping mall, schools, hospital, etc.
He is still in his 30s.
The world is huge.

先月、カンボジア出張に行ってきました。
10年先を見越したカンボジアでの事業計画は着々と準備が進んでいます。
今回の仕事は主に2つ。

1つは、当社の奨学金制度の普及に向けたシェムリアップ州の教育院長との面会です。
ほとんど全ての高校に当社のポスターが掲示されます。

第3回カンボジア奨学金テストポスター2020

もう1つは土地の視察です。
合計で10ヘクタール(10万㎡=1km×1km)の土地を購入する予定ですが、今回はひとまず4ヘクタール(200m×200m)の土地を購入しました。

今回の出会いでもっとも驚いたのは、カンボジア人のビリオネアと会ったことです。
現在、1,000億円規模の事業を手がけており、200ヘクタール(2,000,000㎡)の用地に、住宅、ショッピングモール、学校、病院等が集結したスモールタウン構想に向けて着工していました。
まだ30代という若さです。
世界は広いです。

 

| 一覧に戻る