当社では、毎年11月に海外研修を開催していまして、明日が出発です。
昨年までは、2年連続でフィンランドだったのですが、今年はイタリアです。
訪問先は、有名なレッジョ・エミリア(Reggio Emilia)を始め、ミラノやボローニャの幼稚園や小学校を訪問し、日本との違いを学んできます。
同業他社の研修内容を知らないので比較できませんが、当社の海外研修の特徴は、おそらく詰め込み型であることだと思います。
フィンランドの時も、到着直後から訪問できる限界までいろんな場所を見て回り、質問させて頂き、ホテルに到着してからも資料づくりに集中していました。
せっかくなので観光も楽しみたいところでしたが、空港に向かう途中の最後の15分くらいだった思います。
今年も施設長と共に多くの学びを得たいと思います。

Overseeing training in Italy

We go abroad to study every November, I’m leaving tomorrow.
We had gone to Finland two years in a row until last year.
This year’s overseas training is in Italy.
We will visit a few kindergartens and elementary schools in Reggio Emilia, Milan, Bologna, and study the gap of educational systems between Japan and Italy.
I don’t know about other company’s overseas training in the same field, but probably the characteristic of our overseeing training is a hard schedule.
In Finland’s case last year, we visited as many places as possible, asked many questions.
We made a lot of reports after going back to our hotel.
Actually, I wanted to do sightseeing, but I had only 15 min on the way to the airport.
I will study a lot of things with our head teachers again this year.