一般的に、報酬が高い仕事は社会的地位も高い傾向にあるので、保育や介護の社会的な地位向上を図るためには報酬の向上は不可欠だと考えています。
例えば、誰もが入社したい企業が連ねる業界でも、その昔は誰も知らない仕事で、待遇も低く、人気もなかった企業はたくさんあります。
しかし、そのような逆風に負けず、仲間同士で切磋琢磨して、工夫して、知恵を出し、価値を高めて、今があります。
保育や介護の業界も、その過渡期にある業界の一つだと思うのですが、それを妨げている要因の一つに公定価格があります。
公定価格とは、政府または地方公共団体が決めた、基準を満たしたサービスを提供した際に支払う価格のことを言います。
病院の診療報酬なども同じ仕組みです。
公定価格のおかげで、広く日本全国に一定の質を担保しながら保育を提供することができています。
しかし、その一方で、質の高い保育士が、どんなに価値のある良い保育を提供しても報酬は変わりません。
逆に、どんなに劣悪な保育を提供しても要件を満たしている限り報酬は変わりません。
介護業界では、介護保険報酬ではなく、自費サービスを重視する視点は随分前から重視されてきました。
この公定価格というリミッターを外さない限りは、客観的に価値を高めることは難しいため、保育業界でも介護や幼稚園業界のように段階的に自費サービスを取り入れていく方針は必要かもしれません。
今、色々と世間を騒がせている企業主導型保育所ではありますが、企業主導型などでは、すでに一部課外授業が認められているので、これから独自のサービスを提供する企業が現れると思います。
ただ、当社は企業主導型保育所は福利厚生以外では展開する予定はありません。

Things which prevent the improvement in productivity of childcare

Generally speaking, the jobs which people can obtain a high salary for tend to be high positions in society.
So, I think that raising salaries in the childcare and elderly fields cannot be avoided.
For example, even if there were a lot of jobs which don’t pay well, low position in society in the past, everybody wants to enter these companies today.
However, they made an effort to create value regardless of the contrary trend.
I think that official price prevents improving that.
Official price is price that government or municipalities determine when services provide something to citizens.
Hospital prices are also official price.
Thanks to official price, everybody can receive public services everywhere.
On the other hand, even if somebody provide very poor services, they will receive official government funds unless they violate laws.
In the elderly care fields, non-official service had been paid attention to for a long time.
In childcare fields, we may have to accept non-official services like elderly care or kindergarten.
Company nursery schools without the municipality’s license are already allowed to provide non-official services, they will think of many new and valuable services in the future.

, | 一覧に戻る