社会福祉業界全体の専門性や質の向上を目的に、業界の動向等について、行政や専門機関より発表された情報をもとに専門的な視点からレポートを発表しています。
アーカイブ:

No.103 学習科学における学習プロセスの知見が示唆する保育士の園内ミーティングでの相互学習の意義 (石塚)

No.102「特別支援教育の現状②」が示唆する 合理的配慮に必要な専門性のゆくえ (田村)

No.101 アメリカの保護者が保育園を選ぶ理由が示唆する未来の日本の保護者が保育園を選択する理由(貞松)

No.99 教育工学会 会員数の増加が示唆する 保育における教育工学的発想導入の意義(石塚)

No.98「サービス付き高齢者向け住宅の入居率」が示唆する、安心を支える制度設計とは(田村)

No.97 保護者が求める情報と保育施設が公開・発信している 情報が示唆する保育業界が見るべき決め手 (貞松)

No.95 DX(デジタル・トランスフォーメーション)の型が示唆する 保育所保育に関する新しいビジネスモデルの検討視座(石塚)

No.94 「時系列にみた生きがい(喜びや楽しみ)を感じるとき」が 示唆する、新しい生活様式合わせた介護とは(田村)

No.93 東京都の待機児童数の推移が示唆する 保育事業者に残された選択 (貞松)