社会福祉業界全体の専門性や質の向上を目的に、業界の動向等について、行政や専門機関より発表された情報をもとに専門的な視点からレポートを発表しています。
アーカイブ:

No.91 幼稚園教育要領における「情報機器」への言及が示唆する ECEC において求められる情報機器活用のあり方 (石塚)

No.90 保育従事者、登録者、潜在保育士の前年増加率が示唆する 次なる施策「保育士のブランディング」 (貞松)

No.89 実効給付率が示唆する医療、介護、福祉の質を向上させる負担とは(田村)

No.88 専業主婦世帯と共働き世帯 1980 年~2018 年が示唆する 現代の子育ての課題と保育士のキャリアプランの重要性 (貞松)

No.86 家族関係社会支出の推移が示唆する事業規模別のインセンティブ(貞松)

No.85 情報「量」の定義となる数式が示唆する保育過程における情報の意味 (石塚)

No.84 全労働者に占める若年労働者の割合が示唆する若年層の人材育成の課題(貞松)

No.83 テレワークの普及度合いと実施実態に見る高齢期に求められる健康とは(田村)

No.82 年齢別死傷災害発生状況が示唆する高齢者への職業トレーニングと運動促進の重要性(貞松)