今回はフィンランド研修の最終回《総会発表編》です。

10月13日の帰国から12月24日に実施された社員総会での研修報告について記載します。

前回までの内容は以下のリンクで確認できます。

https://globalbridge-hd.com/cms/pr_blog/2018%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e6%b5%b7%e5%a4%96%e7%a0%94%e4%bf%ae-%e3%80%8a%e6%ba%96%e5%82%99%e7%b7%a8%e3%80%8b/

https://globalbridge-hd.com/cms/pr_blog/2018%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e6%b5%b7%e5%a4%96%e7%a0%94%e4%bf%ae%e3%80%8a%e4%ba%8b%e5%89%8d%e5%ad%a6%e7%bf%92%e7%b7%a8%e3%80%8b/

https://globalbridge-hd.com/cms/pr_blog/2018%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B5%B7%E5%A4%96%E7%A0%94%E4%BF%AE%E3%80%8A%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E7%B7%A8%E3%80%8B/

帰国後の追加調査のために現地通訳を通して質問

社員総会での発表用にプレゼンテーションの準備をしていると実はまだ足らない資料や確認すべき内容があることに気が付きます。

追加調査が必要となるもについては文献や論文を調査し新たな資料としたり、現地視察時の質問で確認しきれなかったことはお世話になった通訳の方に追加の質問をお願いしたりするなどして、報告内容の質を上げていきます。

ちなみに通訳の方は前回(2017年)の研修時にも通訳をお願いした方ですが、通訳の方からも「前回よりも質の高い質問が多く驚いた」とおっしゃっていただきました。

社員総会

当社では毎年年末に「社員総会」を実施しています。昨年も12月24日に行われ、役員によるその年の振り返りや来年の目標と併せて職員による研修報告も行われており、今年もカンボジア研修とフィンランド研修の報告を行っています。

社員総会の様子は以下のブログでも紹介していますので併せてご確認ください。

https://globalbridge-hd.com/cms/joe_sadamatsu/7284-2/

https://globalbridge-hd.com/cms/pr_blog/2018%e7%a4%be%e5%93%a1%e7%b7%8f%e4%bc%9a/

 

社員総会での報告

様々な苦労の末、やっと社員総会でフィンランド海外研修の発表にこぎつけます。その様子を動画に収めていますのでご確認ください。

また、6月8日(土)に行われた日本社会福祉マネジメント学会(JASM)主催の第一回JASM産官学シンポジウム&研究大会で当社マネージャーの朽木が、大学の研究者とともにフィンランド研修の発表を行っています。今後もこのような発表が続けられるよう頑張ってきたいと考えています。

今回が2018年度フィンランド海外研修報告の最後となりまが、ブログでは書ききれないことも多く、また稚拙な文章力から伝えたいことがなかなか伝えきれないもどかしさもありましたが、当社の海外研修の一端を感じていただけれたら幸いです。

もしさらに具体的に知りたい方がいましたら当社に入社して先輩社員に質問してみるか、実際に施設長ライセンスを取得して海外研修に参加することをお勧めします。

global biridge採用サイト
https://recruit.globalbridge.biz/facilities/

2019年度も海外研修を計画しています。詳細についてはまた候補ブログにて報告をする予定ですのでよろしくお願いします。


お問合せ先 企業名:株式会社global bridge HOLDINGS
部 署:広報PR室
担 当:石元
T E L :03-6284-1607(受付時間10:15~18:00)
F A X :03-6284-1608
E-mail:koho@globalbridge-hd.com
Twitter:https://twitter.com/globalbridgeCo
Instagram:https://www.instagram.com/gbhd_/
facebook:https://www.facebook.com/globalbridge21/


当ブログは執筆者の見解に基づき作成されたものであり、当社の統一的な見解を示すものではございません。なお、当ブログに記載された内容は予告なしに変更されることもあります。当ブログは著作物であり、著作権法に基づき保護されています。当ブログの全文又は一部を著作権法の定める範囲を超えて無断で複製、翻訳、翻案、出版、販売、貸与、転載することを禁じます。