「4月のお誕生会をするので、ぜひ、びーぼにも出席してほしいです」とのAIAI(あい・あい保育園)大和田園からのお誘いを受け、4月30日に大和田園の誕生会に参加しました。

びーぼを見て、泣いちゃったらどうしよう…との不安も

実は、今回、着ぐるみびーぼには1つだけ心配なことがありました。誕生会には2歳児さんも参加していたため、「もしかして、びーぼにびっくりして泣いてしまう子もいるかな?」とドキドキしていたのです。

そこで、保育室の様子をそっと覗いてみると、大和田園の子どもたちは、みんな実に楽しそうに遊んでいます。

先生方と一緒に手遊び歌をしている時は、ニコニコ顔で元気にお歌を歌っています。その後、先生がエプロンシアターをする時は、きちんとお話しに集中している様子を見て「よし、びーぼも、みんなに楽しんでもらえるようにがんばるぞ。」と決心するびーぼ。

子どもたちと一緒に得意のラーメン体操を踊ったよ!

そんな心配をよそに、びーぼが保育室に入っていくと、たちまち子どもたちの大歓声に包まれました!口々に「びーぼだ!」「びーぼが来てくれた」と大喜びして迎えてくれて、泣きだす子は一人もいませんでしたよ。

その後、子どもたちと一緒に、びーぼが得意のラーメン体操や、チュバチュバダンスを踊ったりして楽しいひと時を過ごしました。

大和田園は、地域との交流も深い園だそうで、終わった後に笹森施設長に話を聞くと「子どもたち、とても喜んでくれました。去年はコロナ禍で行事もあまりできませんでしたが、いつか保護者の方や地域の方も及びして、びーぼと一緒に遊びたいなと感じました。また、ぜひ来てくださいね」と嬉しいお言葉!

「大和田園の子どもたち、びーぼを誕生会に呼んでくれてありがとう!ダンスを一緒にできてとっても楽しかった。また、遊ぼうね!』(びーぼ談)

 

 

 

文責:馬渕