令和3年4月1日、あい・あい保育園全園で入園式が執り行われ、保育ロボットのマスコット「びーぼ」も、動ける姿になってお祝いに駆けつけました。
入園式にびーぼが飛び入り参加したのは、あい・あい保育園東池袋園(東京)です。「入園式にきて一緒にダンスを踊ってください」というお誘いを受け、びーぼも大喜びでオーケーしました。

あい・あい保育園東池袋園の入園式で、年長さんたちとダンスを踊るびーぼ

東池袋園の子どもたちと一緒にお祝いのダンスを披露!

東池袋園では、この春0歳から4歳まで、計12名の新しいお友達を迎えます。この日はいつもの保育ルームとは違って、紅白幕や手作りの花飾りで飾られ、華やかな雰囲気です。

広い保育ルームで行われた入園式。新型コロナ対策で、新入園児と保護者の皆さんもソーシャルディスタンスをとって着席

新入園の園児さんや保護者の方々のための座席は間隔をしっかり空け、換気や消毒など新型コロナウイルスの感染予防対策もしっかりと行いました。

実は、びーぼの参加はサプライズ。園の代表として式に参加する年長組の6人と一緒に、”きょう俺ダンス”こと「男の勲章」を踊るのです。

午前10時、保護者の方と一緒に新入園児さんたちが続々と到着。東池袋園では、開式の挨拶、園歌斉唱、園長先生の挨拶…と滞りなく進行するも、保護者の方も新入園児さんたちも少し緊張気味の様子です。びーぼもちょっぴり緊張(?)しているようで、陰からそっと式の様子を見守りました。

笑顔と拍手とダンスで、入園式サプライズ大成功!

新入園児さんへのお祝いとして、年長組さんたちの「男の勲章」のダンスが始まりました。かわいらしいお揃いの衣装に身を包んだ年長組さんのダンスも素晴らしい!

そして、いよいよびーぼの出番です!
曲の間奏の間に、びーぼが登場すると、年長組さんの女の子たちは目を丸くした後、みんな笑顔になってくれました! 子どもたちに負けないように、びーぼもダンス・スタート!

「わーい、びーぼだ!」「かわいい」という声も聞かれ、保護者の方も手拍子をとって応援してくださいました。
みんなで一緒に楽しくダンスを踊って、入園式サプライズは大成功!
髙山施設長も「今日は、びーぼが、みんなの入園をお祝いしに来てくれました。明日からみんなのことを玄関で待っていてくれますよ。楽しみですね」とおっしゃってくださいました。

入園式の後は3~4歳児さんとラーメン体操も!

入園式が終わった後、髙山施設長に改めて感想をお聞きすると「びーぼの登場で保護者の方々の緊張も和らいだし、温かで家庭的な一面を見ていただくことができてよかったです。東池袋園では、ロボットのびーぼがエントランスにいるので、子どもたちにとっては身近な存在。事前に入園式にびーぼが来るかもしれないよと話したら、子どもたちはずっとワクワクしていたんですよ」と話してくださいました。

びーぼは園児たちと一緒に、「秘伝ラーメン体操」やNiziUの曲も踊りました! 実はダンスが得意なんです

入園式の後は、3~4歳児と一緒に「秘伝ラーメン体操」やNiziUの曲も踊りました。みんなびーぼを「かわいい!」と言ってくれて大いに盛り上がりました。

3、4歳児さんたちと記念撮影! 肌ざわりもいい?びーぼは大人気でした

『東池袋園の子どもたちといっぱい遊べて楽しかったあ! ありがとう! これからも頑張るから、また遊んでね!』(by びーぼ)

文責: 馬渕