当社代表取締役社長兼CEOの貞松が上梓した書籍『AI保育革命 -「福祉×テクノロジー」で人口問題の解決に挑む-』(2020年12月1日 プレジデント社)が、おかげさまで4月28日に重版されました!

 

 

書籍『AI保育革命』は、保育業界の抱える問題を紐解きながら、子どもたちのために保育園が担う役割や、待機児童問題が解消しつつある中で保育園の経営者が何をしなければならないかなどについてわかりやすく解説したものです。

また、タイトルである「AI保育革命」とある通り、直営認可保育園などで蓄積された、子どもたちの発達・健康に関するデータを蓄積・解析し、一人ひとりの個性を伸ばす「保育の個別最適化」への思いなど、“未来の保育”の一端に触れることができる一冊となっております。

この機会にどうぞお手にとっていただけると幸いです。

著書は以下よりお求めになれます

書籍『AI保育革命』-「福祉×テクノロジー」で人口問題の解決に挑む-

 

文責: 馬渕