先日、当社社長の貞松が夕刊フジの「トップ直撃」のインタビューを受けました。

最初の取材テーマは「保育業界のいま」。貞松は、待機児童問題が解消に向かう現在、これからの保育園は“選ばれること”が大切と述べると共に、当社が運営するあい・あい保育園について熱く語りました。

さて、質問は一転して「手放せない一品は?」「家ではどんなお父さん?」など、プライベートに踏み込んだ質問も飛び出しました。時には記者の方が驚いてしまうような回答もあり、終始和やかな中での取材でした。

企業家としてだけでなく家庭人としての一面も垣間見られた今回の取材…、さて、どんな記事になるのでしょうか。掲載予定は7月27日(月)です。どうぞご覧ください!

文責:馬渕