11月25日に行われた『SIDS対策強化月間におけるシンポジウム』の様子が、11月26日にチバテレビの朝の情報番組「シャキット!」(平日毎朝7:30~)で放送されました。
このシンポジウムは、乳幼児の午睡を見守る午睡センサーを展開する当社の関連会社(株)ソーシャル ソリューションズ(以下ss)が、乳幼児突然死症候群(SIDS)の強化月間に際して開催したものです。
新型コロナの影響を考え、シンポジウムの会場には最小限の来場者とし、オンラインによる開催となりました。

第1部は基調講演として、国立研究開発法人産業技術総合研究所 人間拡張センター研究センター長 持丸正明氏が登壇し「子どもの安全」について事故低減への社会のサイクルをテーマに講演してくださいました。
第2部は、持丸氏、元オリンピック水泳代表の伊藤華英氏、学研ココファン・ナーサリー桃井 清水淳子園長、そして当社の貞松社長4人による座談会が行われ、子どもたちの安全を見守るための有意義な意見が交わされました。

シンポジウムの模様は以下からご覧になれます。
• (前半)「SIDS対策強化月間におけるシンポジウム」より「基調講演」
• (後半)「SIDS対策強化月間におけるシンポジウム」より「座談会」

文責:馬渕