手遊びや外遊びに集中できる環境作りで、子どもたちの心を満たす保育園

東京、千葉、神奈川、大阪に73園を展開している「あい・あい保育園」を紹介するシリーズです。今回は千葉県にある「八千代中央園」を紹介します。最寄りの駅は京葉高速線八千代中央駅で、整備された町並みを歩いていくとほどなく園が見えてきます。閑静な住宅街でありながら、周りには自然豊かな公園も点在するという恵まれた立地です。大川施設長にお話しを伺いました。

お散歩コースには公園が9つ。コロナ自粛中に開拓した公園も!

Q駅前が整備されていてきれいですね。駅からの遊歩道は緑もあって、子どもたちの散歩コースによさそうですね?

大川施設長:はい。春には桜が満開になります!もちろん園児たちもお花見に行きますよ。この辺りは公園に恵まれていて、お散歩コースに取り入れています。「チューリップが咲いているからお花がきれいな公園にしようか」とか、「今日は思いっきり走りたいから、遊具はないけど広くて安全な公園に行こうか」など、職員同士が声かけをして決めています。

園からすぐの駅前遊歩道。春は桜が満開に!

 

お散歩途中の公園では、どんぐり拾いも!自然の中では発見もいっぱい!

Qお散歩や公園での遊びは楽しい活動ですね。玄関のお散歩マップにも公園がたくさん書かれていますね?

大川施設長:以前はお散歩コースの公園は6つほどでしたが、今は9公園にまで増えました。一口に公園といっても「危ない道路に面しておらず安全か」「歩いていける距離か」「どんな遊具があるか」「散歩車は通れるか」などお散歩コースに加えるには下見が必要です。実は、新型コロナウイルスの自粛期間中に“新しい公園を増やそう!”と考え、八千代市在住の職員を中心に公園探しを行いました。

お散歩マップには公園が9つも組み込まれています

Q公園に遊びに行くのも事前調査が肝心なのですね。外遊びはたくさん取り入れているのですか?

大川施設長:3歳以上の子たちは、思いっきり体を動かしたがるので外遊びが多いですね。担任はスポーツマンの男性保育士で、彼自身も動くのが大好き。いつも子どもたちと一緒に走り回っています(笑)。

一方0~2歳児は手遊び歌が大好きです。担任の先生はひきだしが多い方で、いろいろな手遊び歌をしていますね。私も手が空いている時は、子どもたちと一緒に昔の手遊び歌をやるのですが、若い先生が真似してやってくれたりすると嬉しいです。

Q若い職員とベテランの職員がお互いに影響しあい、ひきだしを増やしている感じですね。

大川施設長:そう思います。たとえば「感触遊び」は、私には馴染みのある遊びですが若い先生には珍しいようでした。当園の職員は年齢も幅広いし、男性、女性職員もいて、いい意味でバランスの良い構成。子どもたちにとっては、おとうさんも、おかあさんも、おにいさんも、おねえさんもいる感じですかね。

Qまさに“もうひとつの家”ですね。ところで感触遊びとはどんなものですか

大川施設長:寒天やかたくり粉、しらたきなどを触って楽しむ遊びです。ビニールを敷いて汚れてもいい服装で行います。最初は怖がっていた子も、握ったりちぎったりしながら「冷たいね」とか「ぷにゅぷにゅしてるね」などと言って、最後は夢中になって遊びます。大きな子たちは、おもちゃの包丁で切ったり、かわいいグラス状のものにいれたり、ままごと遊びに発展させます。

感触遊びで食紅入りの寒天に初めて触り、最初は戸惑い気味…。

“集中力がすごい”と褒められる英語教室の1歳児さん

Q子どもたちは英語教室も楽しみにしているとか?

大川施設長:あい・あい保育園全園で取り入れている「ビースタジオ」(*1)ですね。中でも1歳児クラスの子は英語の先生から「1歳児、優秀!」とお褒めの言葉を頂きます。英語の時間になると、みんなピッと集中して先生のほうを向くそうです。

それまで取材のカメラを珍しそうにしていた1歳児さん。英語教室が始まったとたん、みんな先生に集中!

Qそれはすごいですね!

大川施設長:もともと1歳児さんは手遊びや歌が大好きで目をキラキラさせてやっています。もしかしたら担任の先生が、普段からお歌やリズム遊びをこまめにやっている影響もあるのかもしれませんね。

英語教室の前にやっていた手遊びの風景。1歳児さんは手遊び大好き!

Q取材をしている最中も元気な手遊び歌が聞こえました。園内研修などは盛んなのですか?

大川施設長:園内研修も大切にしています。当園では研修係がいて、各職員からの研修報告や研修資料をまとめています。その上でわかりやすく周知したり、参加すべき研修の担当者決めや資料作成まで行っています。

Q地域や保護者さまとのコミュニケーションはいかがですか?

大川施設長:保護者様にはなるべく、一人一人ご挨拶できるようにしています。実は当園のクラスの名前は「ちょこぱん組」とか「しょくぱん組」とかパンの名前なんです。少し変わっていてどうかな?と思った時も、保護者様の方から「すごく可愛い!ありきたりでなくていいですね」とお声をいただくなどしました。

保育士経験は長いものの施設長としては2年目の大川施設長は「私にとって施設長は新たなチャレンジ。フレッシュな気持ちでがんばりたいですね。」とおっしゃっていました。また「パソコン業務など不慣れなこともある中、職員みんなが協力してくれて感謝しています」とも。残念ながら今年はコロナで地域との行事が中止になってしまいましたが、今後は近隣の小動物園がある小学校との交流など、子どもたちをワクワクさせるような計画を立てているそうです。


(*1) ビースタジオ:ベネッセの英語教室。赤ちゃんから中学生までオールイングリッシュで楽しく学ぶがコンセプト。絵やカードを使ってゲーム感覚で英語を楽しみます。

 

【保育園紹介⑰】私たちが創る「もう一つの家」あい・あい保育園 新鎌ケ谷園

【保育園紹介⑲】私たちが創る「もう一つの家」あい・あい保育園 千葉ニュータウン園

文責:馬渕